DIY(do it your self)

木製パワーラック・ケーブルマシンDIYその②

木製パワーラック・ケーブルマシンDIYその②

木製パワーラック・ケーブルマシンDIYその①

木製パワーラック・ケーブルマシンDIYその③

さて、刻みや塗装が終わり、、次は組み立てです。

鍼灸院のトレーニングルームに材木や金具を運び込み、順番に組み立てていきます。

床に耐久性の高いマットを敷き、横柱を組み立てていきます。

バーベルホルダーは、ガス管を使いました。

パワーラック側面には、28㎜パイプでラダーを取り付けました。

穴を小さめに空けて、ハンマーで打ち込んだので、留め具無しでしっかりと固定ができました。

ケーブルマシンはプレートの上下スライド部分を、IROTECのパーツを頂いたので、工夫して組み込みました。

ダブルプーリーや、登山用のプーリーなどを工夫して組み込みました。

4mmの被覆ワイヤーを採用したのですが、ワイヤーストッパーで固定するときに、向きや荷重に対しての個数などを知らず、何度も外れて危ない思いをしました。しっかりと調べてから使用することをお勧めします。

バーベルホルダーは、ベンチプレス用とスクワット用の2種類を作りました。12mmボルト2本で固定しています。

安全バーは2×4材で作り、高さ調整が容易かつ、デッドリフトなどですぐに外せるように工夫をしました。

バーベルホルダー用のナンバーを入れ、懸垂用のバーをアーム部に取り付けたら完成です。

木製パワーラック・ケーブルマシンDIYその①

木製パワーラック・ケーブルマシンDIYその③

URL
TBURL

記事へのコメント

*
*
* (公開されません)

FACEBOOKでのコメント

  • 最近の投稿
  • カテゴリー別
  • アーカイブ

診療カレンダー

当院は予約制です。
研修会や、出張などで不在のこともあります。
事前にご連絡の上、お越しください。

友だち追加
Return Top