循環器の症状

老化と病「慢性炎症」

老化と病「慢性炎症」

184
今回のはじめの一歩通信は、近年注目されはじめているキーワード「慢性炎症」についてです。 老化を促進し、自己免疫疾患、動脈硬化、糖尿病、アルツハイマー、癌、慢性痛など様々な病気の原因となるという事がわかってきました。 通常「炎症」というと、捻挫で足が腫れたり、風邪を引いて喉が腫れた時の熱感・腫れ・痛み・発赤などを伴った「…

診療カレンダー

当院は予約制です。
研修会や、出張などで不在のこともあります。
事前にご連絡の上、お越しください。

友だち追加
Return Top