DIY(do it your self)

玄関タイルの改装

玄関タイルの改装

開院した時に、床上げをして框を作ったのですが、たたきの所は、塗装しただけで終わっていた当院の玄関です。

最近では塗装も剥げ、見苦しくなってきたんで、やり直す事にしました。

モルタルを塗って仕上げようかとも思いましたが、もう少しおしゃれな雰囲気を目指し、使い古したビンテージの石畳をイメージして改装する事にしました。

サンゲツのフロアタイルを購入しましたが、狭い玄関には大きすぎる事から、4分の1にカットして使うことにしました。

カッターで筋を入れて、パキッと折ると綺麗に割れました。

切り口が綺麗すぎるとビンテージ感が出ないので、半田ごてで傷をつけたり、ハンマーでたたいてビンテージ感を演出しました。

並べてみると、なかなか良い感じ

床をしっかりと拭いてから、ボンドを塗りました。

端っこの複雑な形をしているところは、最近手に入れた型取りゲージで楽に始末できました。

ボンドが乾いて、しっかりと接着が終わったら、次は目地埋めです。

目地シールという商品があり、これを使うと簡単という事は知っていたのですが、間に合わなかったのでコーキングで埋める事に。

しっかりとマスキングテープを貼り、コーキングしていきます。

 

コーキングの色はセメントを意識して、ライトグレーにしてみたのですが、出来上がってみると少し派手。

ん~。

やり直しはできないので、しばらくはこのままです。

慣れると落ち着いてみえるのかな?

URL
TBURL

記事へのコメント

*
*
* (公開されません)

FACEBOOKでのコメント

診療カレンダー

当院は予約制です。
研修会や、出張などで不在のこともあります。
事前にご連絡の上、お越しください。

友だち追加
Return Top