はじめの一歩通信

はじめの一歩通信vol.49〜あしと靴のはなし〜

はじめの一歩通信vol.49〜あしと靴のはなし〜

204
今回は、靴についてのお話です。 「足のアーチが大事だ」「足の異常があると膝、腰、肩など色んなところが痛くなる」という事は何度も述べてきました。そして足を安定させ、土台から治して行く方法もお伝えしています。そこで今回は毎日履いている「靴」を見直していきたいと思います。 皆さんは靴はどのような基準で選んでいますか?デザイン…
はじめの一歩通信vol.48〜徒弟制度が人を育てる・開業9年目に感じること~

はじめの一歩通信vol.48〜徒弟制度が人を育てる・開業9年目に感じること~

181
 私はいままで普通の就職をした事がありません。 農業、林業、漁業、競走馬調教、医療機器販売、鍼灸…。その他色々と仕事をしてきましたが、仕事に就く前に、「お給料がいくらで、社会保障が…」とういう話を聞いたことがありません。まずやりたい事、なりたい自分像があり、そこに近づける環境としての仕事先を選んできました。 いわゆる丁…
はじめの一歩通信vol.47〜足から健康を考える・運動連鎖〜

はじめの一歩通信vol.47〜足から健康を考える・運動連鎖〜

308
私達の足は、数十kgもの体重を長時間も支え、数千歩の衝撃を毎日吸収し続けています。 一歩一歩の衝撃は軽微なものであっても、長年の積み重ねによる骨や靭帯への負荷は相当なものとなってきます。その結果、外反母趾や巻爪、槌指といった指や爪の形の異常や、タコやモートン病といった皮膚や神経の異常が起こってきます。 足首が内側・外側…
はじめの一歩通信vol.46〜尿漏れ・頻尿は恥ずかしがらずに相談を!〜

はじめの一歩通信vol.46〜尿漏れ・頻尿は恥ずかしがらずに相談を!〜

328
20〜60才の6割以上の女性が経験しています 「夜に何度もトイレで目がさめる」「急にトイレに行きたくなったが間に合わなかった」 年齢にかかわらず、6割くらいの方が経験している尿漏れ。しかし、恥ずかしさや問題意識の低さで相談する方は少ないそうです。   腹圧性尿失禁  重い荷物を持ち上げたり、ジャンプ、咳やくしゃみをした…
はじめの一歩通信vol.45~吸い玉療法~

はじめの一歩通信vol.45~吸い玉療法~

428
当院で治療を受けられた方なら経験があると思いますが、「吸い玉」について解説します。 吸い玉とは? 歴史は古く、数千年前もの昔から中国、エジプト、ヨーロッパなどの各地で健康維持の方法として広く用いられた治療方法です。 ・吸玉、吸角、吸圧、拔罐、カッピングなどと呼ばれ、ガラスやプラスチック、陶器のカップ状の中器具をポンプや…
はじめの一歩通信vol.44~体温と生活リズム~

はじめの一歩通信vol.44~体温と生活リズム~

708
最近は新型コロナウイルスの影響で検温をする機会が増えています。体温は最も身近な健康バロメーターでもあります。この機会に一度見直してみてはいかがですか? 私たちの平均体温は年齢や性別、体の大きさなどで、変わりますが約36,9℃とされています。 気温や感情変化、性周期、生活習慣などでも変化がありますし、一日の中の変化もあり…
はじめの一歩通信vol.43〜テンセグリティ構造〜

はじめの一歩通信vol.43〜テンセグリティ構造〜

1264
テンセグリティ テンセグリティという言葉を聞いた事はありますか?テンセグリティとは、『tension(張力)}と『integrity(統合)』の造語です。  支える支柱の役割をする「圧縮材」とそれらを引っ張りバランスをとる「張力材」から成り立つ構造で、自然界のあらゆる所でみられます。 例えばレンガの壁のように「圧縮(押…
はじめの一歩通信vol.42~ぶら下がろう!〜

はじめの一歩通信vol.42~ぶら下がろう!〜

764
一昔前に大ブームとなったぶら下がり健康器。今やスーツやコートがぶら下がっているとういうお家も多いのではないでしょうか? 「ぶら下がってみたけどしんどいだけで効果が感じられなかった」 「健康とは逆に、いろんな所が痛くなった」 という方もいるかもしれません。 ぶら下がるという簡単な運動ですが、どんな事に効果があるのでしょう…
はじめの一歩通信vol.41「座る」事によるカラダへの負担と弊害

はじめの一歩通信vol.41「座る」事によるカラダへの負担と弊害

902
「あなたは1日何時間座っていますか?」の問いに何と答えますか?3時間?6時間?。 リラックスしてテレビや読書をしている時間はもちろん、食事、トイレ、移動(車や電車)、デスクワークなどを合わせると、生活スタイルにもよりますが、大体10~14時間とも言われています。この長時間の「座る」姿勢があなたのカラダにもたらす影響につ…
はじめの一歩通信vol.40~未来の医療~

はじめの一歩通信vol.40~未来の医療~

529
科学の発展と、医学の進歩。 治る病気や、助かる命が増える一方、病人は減らず、新たな病気も増えています。 未来の医療の姿はどうなるのだろう? 当面は、食、運動、睡眠、精神などのバランスを取り、自己免疫を高める生活が最善の病気予防なのでしょうね。

診療カレンダー

当院は予約制です。
研修会や、出張などで不在のこともあります。
事前にご連絡の上、お越しください。

友だち追加
Return Top