医療情報

はじめの一歩通信vol.66〜エコー下鍼治療〜

はじめの一歩通信vol.66〜エコー下鍼治療〜

191
 エコー下鍼治療とは、超音波エコーを用いて筋肉や筋膜の状態を観察しながら鍼を刺していく鍼灸治療方法です。従来の鍼灸治療では、施術者の経験と感覚のみで鍼を刺入する深さや位置、刺激量を調節していましたが、エコー下鍼治療では、より正確かつ安全に鍼施術を行うことができます。 ファシアへの鍼治療  ファシアとは、筋肉、骨、内臓、…
後頚部痛に対し1回のエコー下鍼治療により著効した症例

後頚部痛に対し1回のエコー下鍼治療により著効した症例

217
全日本鍼灸学会宮城大会に参加をしました。 私は鍼灸師となり16年、ほぼ毎年学会に参加をしていますが、今回は初めて発表をさせていただきました。 エコーを使って治療ポイントを確定し、治療をして、強い後頚部の痛みが1回の鍼治療で緩解したとういケースです。 以下は学会発表で使ったポスターです↓ 昨年から準備をし、自信を持って発…
はじめの一歩通信vol.62 お灸と免疫力

はじめの一歩通信vol.62 お灸と免疫力

562
今年の夏は、季節外れのインフルエンザが猛威を振るい、コロナ第9波と感染症とお付き合いをする日々が続きます。マスク、ワクチン、消毒と様々な感染症対策がありますが、私が日々行っている感染症対策は、食事、睡眠、運動、そしてお灸です。今回はお灸についてお話しさせていただきます。   直接灸  一般的にお灸というと、シールがつい…
はじめの一歩通信vol.57 中庸〜上でも下でもなく真ん中〜

はじめの一歩通信vol.57 中庸〜上でも下でもなく真ん中〜

1565
  東洋医学には、「中庸」という言葉があります。上でも下でもない真ん中、バランスの取れた状態です。 陰と陽、寒と熱、右と左など、日常生活には対極の物が溢れ、どちらかに偏りがちなのですが、そのバランスを上手に取るのが東洋医学の教えです。 最近の鍼の研究で面白いことが分かってきています。体の同じ部位に鍼を刺しても、体温の高…
鍼灸治療のエビデンス~砂川正隆教授~

鍼灸治療のエビデンス~砂川正隆教授~

860
昨日の研修会テーマは「鍼灸治療のエビデンス」 昭和大学医学部生理学生体制御学部門教授の砂川正隆先生の講義でした。 「鍼灸はエビデンスが少ない」とよく言われますが、実はかなりたくさんの論文が出ており、近年質の高い研究が増えています。 そういった研究を行っているお一人が砂川先生で、私も随分前からお話を伺うのを楽しみにしてい…
鍼は折れるのか?~ソフトバンク・松本選手の事故をうけて~

鍼は折れるのか?~ソフトバンク・松本選手の事故をうけて~

2357
一昨日、鍼灸師としては非常にショッキングなニュースが飛び込んできました。 23日、ソフトバンクの松本祐樹投手が、腰に鍼治療を受け、針が折れ、体内に残ったため病院で手術で埋没した鍼を取り除いた。 開幕直前のこの事故は、本人や関係者はもちろん、野球ファンや我々鍼灸師にも大きな衝撃を与えています。 ネットのコメントでは、 「…
東洋医学ホントのチカラ第4弾が放送されます

東洋医学ホントのチカラ第4弾が放送されます

948
特集番組『東洋医学ホントのチカラ』第4弾が放送されることになりました。 番組名:東洋医学ホントのチカラ『健康の大問題 解決SP(仮)』 放送日時:2022年1月10日(月・祝)19:30~20:43(NHK総合) ※放送は急きょ予定変更・休止する場合があります。  西洋医学では手が届かない症状への解決策として、世界中で…
はりで胃の動きを抑制・内視鏡手術で実施

はりで胃の動きを抑制・内視鏡手術で実施

499
はりの使い方は様々ですが、我々鍼灸師にとって、嬉しいニュースが入ってきました。 福島医大において、胃がん手術時に、はりで胃の動きを抑え、内視鏡手術を成功させたとのことです。 手術時には、胃が動かないように薬を投与しますが、持病などで薬が使えない方に「はり」を使い負担なく手術が成功したとの事です。  
  • 最近の投稿
  • カテゴリー別
  • アーカイブ

営業カレンダー

当院は予約制です。
研修会や、出張などで不在のこともあります。
事前にご連絡の上、お越しください。

友だち追加
Return Top