消化器の症状

はりで胃の動きを抑制・内視鏡手術で実施

はりの使い方は様々ですが、我々鍼灸師にとって、嬉しいニュースが入ってきました。

福島医大において、胃がん手術時に、はりで胃の動きを抑え、内視鏡手術を成功させたとのことです。

手術時には、胃が動かないように薬を投与しますが、持病などで薬が使えない方に「はり」を使い負担なく手術が成功したとの事です。

 

URL
TBURL

記事へのコメント

*
*
* (公開されません)

FACEBOOKでのコメント

診療カレンダー

当院は予約制です。
研修会や、出張などで不在のこともあります。
事前にご連絡の上、お越しください。

友だち追加
Return Top