院外活動

一鍼灸院の想い

一鍼灸院は、平成25年5月に、名張の地で開院いたしました。  開院当初から皆様に愛される鍼灸院、そして適切な治療が提供できるように懸命に取り組んでおります。 東洋の叡智に基づく伝統医療である「鍼灸」、解剖学・構造学の見地からカラダの骨格、筋バランスを整える「整体」、カラダの機能を最大限に引き出す「リハビリテーション」を用い、来院された皆様の不快な症状や不安を取り除き、笑顔あふれる日々が送れるようサポートいたします。

自己紹介

一鍼灸院のホームページにお越し頂き、ありがとうございました。

来院方法

当院への来院方法です。

治療方法

鍼灸、整体、リハビリテーション、物理療法のご紹介。

森の音楽祭を終えて

先週末に4回目となる森の音楽祭が終わりました。DSC_0372

今年もたくさんの方に来場して頂いて、飲めや食えや、踊れや歌えやで大いに盛り上がりました。

この音楽祭は、私の姉が南米、ボリビアで活動する団体、NPO法人DIFARが主催で行っていて、日本とボリビアの国際交流をテーマに開催されています。

今年は、日本の伝統音楽の奏者と、南米のフォルクローレのミュージシャンを中心に演奏が行われました。

DSCF1517

沖縄民謡のにい・じゅんさん

DSCF1745

法螺貝奏者の鈴木さん

DSCF1631

アイマラ出身アーティスト・コアデュオ

DSCF1601

フォルクローレバンド・チャスカの皆さん

DSCF1586

みんなでセッション

DSCF1428

アントニオ・カマケさんの力強い演奏

037

美杉連山のろし太鼓

DIFAR代表の、瀧本里子、活動地バジェグランデ市、市長さんも参加し、日本在住のボリビア人も沢山参加して頂きました。

音楽が流れると、自然とカラダが動き、踊りだす人。

その周りに人が集まり、手と手が繋がり輪ができる。

そんな場面がなんども繰り返されました。

DSCF1656DSCF1505

ボリビアから来た市長さんに

「ボリビアでもこんなにも踊った事がない」

といわしめる程、みんな本当によく踊りました。

会場では、ピザやサルテーニャ、焼きそば、ガレット、焼き菓子、コーヒー、焼肉、かき氷、生野菜などの飲食ブースが並び、音楽や飲食に飽きると、川で遊んだり、ツリーハウス、ハンモックでお昼寝など、思い思いに過ごす人がいました。

2016-07-17 16.40.06 049 045 009

こんなにアットホームで、どんな世代でも楽しめる音楽祭も珍しいのではないでしょうか?

来年もまたできるかな?

みなさん遊びに来てくださいね。

森の音楽祭フォトギャラリー

 

URL
TBURL

記事へのコメント

*
*
* (公開されません)

FACEBOOKでのコメント

診療カレンダー

当院は予約制です。
研修会や、出張などで不在のこともあります。
事前にご連絡の上、お越しください。

Return Top