院内1コマ

臨床実習・見学者の感想

以前、当院で治療を受けた(当時高校生)が、鍼灸学校に入学し、治療見学にきてくれました。

まだ若いながらも、しっかりとした考えを持った青年で、目をきらきらさせながら見学をし、たくさんの質問もいただけました。

以下、見学後の感想です。

今日は見学させていただきありがとうございます。
今日学ぼうとおもっていたことは、先生と患者様との関わり方と触れ方やどのような治療法をするのかです。そこから自分が将来どんな治療をしたいか考えてみるが僕の今日の目標でした。今日一番印象にのこっているのは、自分の考えにある一つの病気に特化しないといけないという考えから多くの病気を見ることも不可能ではないと、考えが変わったのが印象的でした。僕は不器用だから多くの病気で手一杯と考えていたけれど、先生の話を聞いて少し考え方が広がりました。
治療についていろいろ教えていただきありがとうございました。全くなにも分からない僕にいろいろ教えてくれて、多くメモをとらしていただきました。知恵を増やしておこうと思います。
早く機能解剖学をしたいと今日意欲が高まりました。
よく違う治療院などでも、ここ痛いでしょと当てられることがよくあるんですけど、それもこれを勉強すればできるようになるんだと思い、期待が深まりました!
先生に言われた、真面目になりすぎず、も心の隅に置いてこれからも頑張りたいとおもいます。
見学させていただきありがとうございました。また機会があればお願いします。

彼は、ご家族の病気を自分の手で治したいという強い思いをもっており、その為の方法論や、自分が何を学ぶべきかを強く意識をして学校に通っています。

鍼灸の道に進む動機は様々ですが、学生時代は色んなものを見、体験し、考え、幅広い臨床家になって欲しいとアドバイスをさせて頂きました。

当院では、臨床見学、実習の学生を受け入れています。

女性や、プライバシーに関わる問題を抱えている患者さんへの治療の見学は配慮させて頂いていますが、私自身、学生時代に様々な治療院で見学・実習を受け、その後の治療家人生の大きな糧を頂いたと感じています。

経絡治療、運動療法、美容、手技療法など、自分の目指す臨床家に向かって、真っすぐに学んでいく方法もありますが、わき道にそれ、遠回りすることも長い治療家人生においては必要な事です。

ぜひ色んなタイプの治療院、治療家に触れ、育っていて欲しいと願っています。

当院も登録していますが、見学を受け入れている治療院は下記のマップからも確認できますよ。

URL
TBURL

記事へのコメント

*
*
* (公開されません)

FACEBOOKでのコメント

診療カレンダー

当院は予約制です。
研修会や、出張などで不在のこともあります。
事前にご連絡の上、お越しください。

友だち追加
Return Top