暮らしの1コマ

一鍼灸院の想い

一鍼灸院は、平成25年5月に、名張の地で開院いたしました。  開院当初から皆様に愛される鍼灸院、そして適切な治療が提供できるように懸命に取り組んでおります。 東洋の叡智に基づく伝統医療である「鍼灸」、解剖学・構造学の見地からカラダの骨格、筋バランスを整える「整体」、カラダの機能を最大限に引き出す「リハビリテーション」を用い、来院された皆様の不快な症状や不安を取り除き、笑顔あふれる日々が送れるようサポートいたします。

自己紹介

一鍼灸院のホームページにお越し頂き、ありがとうございました。

来院方法

当院への来院方法です。

治療方法

鍼灸、整体、リハビリテーション、物理療法のご紹介。

田植え

今年も美杉では、恒例の田植えを行いました。2015-05-03 08.43.23

毎年、新しいテーマがあり、少しづつ成長している私達ですが、今年はなんと、

「合鴨農法」

にチャレンジすることになりました。

合鴨農法2015-04-27 11.05.34 HDR

合鴨農法とは、鴨(かも)のヒナを田んぼに放し、鴨が足で泥を撹拌することによる、除草効果や、防虫効果、田んぼの土壌改良などを狙って行う農法です。

田植えが終わった田んぼの中に、ヒナの鴨を放し、一日遊ばせて、夜には小屋に入れる(イタチやへびなどに襲われるので)のです。

そして、稲の穂が出てくる頃には、鴨たちはお役御免で、鴨肉として、頂きます。2015-04-27 11.04.03

農薬や、化学肥料を使わないで育てるお米は、草との戦いです。

少しでも鴨たちの活躍で、除草の手間が省けることを願っています。

 

今までも、畑に藻を繁殖させて、草が生えてこない様にする

「あぞら農法」

や、田うえの時に、紙でできたマルチを敷く2015-05-05 11.16.29

「紙マルチ農法」

など。色々試した私達ですが、いずれも1長1短。今回はどうなるのでしょうか?

 

いつも、田うえをしていると、地元の大先輩の農家の方たちが、見学・監督にきてくださって、

「ここはこうするんだ」

と色々とご指導頂きます。が、今年は遠くから見ているだけでした。

少しは安心して見られるような田うえが出来てきているのでしょうか?

 

気持ち良い春の風に吹かれ、心もカラダも癒された今年の連休でした。

2015-05-05 12.09.41

 

 

URL
TBURL

記事へのコメント

*
*
* (公開されません)

FACEBOOKでのコメント

診療カレンダー

当院は予約制です。
研修会や、出張などで不在のこともあります。
事前にご連絡の上、お越しください。

Return Top