その他の症状

一鍼灸院の想い

一鍼灸院は、平成25年5月に、名張の地で開院いたしました。  開院当初から皆様に愛される鍼灸院、そして適切な治療が提供できるように懸命に取り組んでおります。 東洋の叡智に基づく伝統医療である「鍼灸」、解剖学・構造学の見地からカラダの骨格、筋バランスを整える「整体」、カラダの機能を最大限に引き出す「リハビリテーション」を用い、来院された皆様の不快な症状や不安を取り除き、笑顔あふれる日々が送れるようサポートいたします。

自己紹介

一鍼灸院のホームページにお越し頂き、ありがとうございました。

来院方法

当院への来院方法です。

治療方法

鍼灸、整体、リハビリテーション、物理療法のご紹介。

モーラステープと光線過敏症

肩、腰、膝など、痛みを訴えて病院を受診すると処方される湿布薬「モーラステープ」mo-rasu

薄くて臭いも少なく、貼った直後から痛みの緩和が感じられるので、当院に通院される患者さんにも愛用者が多いようです。

先日来院された30代女性のBさん。

以前から、背中や腕など、痛みやコリを感じるとぺたぺたとモーラステープを貼って対処していたようです。

最近は使っていなかったようですが、先日、外で長時間作業をしていると、むずむずと体がかゆくなり、手足や背中が赤く腫れてきました。光線過敏症の知識はあったので、モーラステープを貼っている時は、日光に直接当てないように長袖の服を着て防いでいたそうですが…。

2015-07-16 14.12.322015-07-16 14.12.51

 

 

 

 

メーカーサイトの薬の説明には、以下のような一文があります。

【モーラステープL40mg】効果と副作用(久光製薬株式会社)

副作用
主な副作用として、接触皮膚炎、貼った部分の膨疹、動悸、顔面・眼瞼の浮腫、水疱・びらん、色素沈着、皮下出血、じんましんなどが報告されています。このような症状に気づいたら、担当の医師または薬剤師に相談してください。まれに下記のような症状があらわれ、[ ]内に示した副作用の初期症状である可能性があります。
このような場合には、使用をやめて、すぐに医師の診療を受けてください。
・蕁麻疹、呼吸困難、顔面浮腫 [ショック、アナフィラキシー様症状]
・喘鳴(ヒューヒュー音)、呼吸困難 [アスピリン喘息]
・かゆみ、刺激感、紅斑・発疹・発赤 [接触皮膚炎]
・(紫外線で)かゆみを伴う紅斑、発疹、刺激感 [光線過敏症]
以上の副作用はすべてを記載したものではありません。上記以外でも気になる症状が出た場合は、医師または薬剤師に相談してください。
モーラステープには、強力な鎮痛成分(ヶとプロフェン」などが含まれており、剥がしたあとでも、4週間程度は皮膚に浸透した成分が残るそうです。
しかし、Bさんが最後にモーラステープを使用したのは古い所で2年もの間隔が空いていました…。
どんな薬でも、薬効がある以上は、何らかの副作用が存在します。
むやみに恐れる必要はありませんが、リスクと、正しい使用方法を理解した上で、使うor使わないの判断をするようにしましょう。
URL
TBURL

記事へのコメント

*
*
* (公開されません)

FACEBOOKでのコメント

診療カレンダー

当院は予約制です。
研修会や、出張などで不在のこともあります。
事前にご連絡の上、お越しください。

Return Top