DIY(do it your self)

一鍼灸院の想い

一鍼灸院は、平成25年5月に、名張の地で開院いたしました。  開院当初から皆様に愛される鍼灸院、そして適切な治療が提供できるように懸命に取り組んでおります。 東洋の叡智に基づく伝統医療である「鍼灸」、解剖学・構造学の見地からカラダの骨格、筋バランスを整える「整体」、カラダの機能を最大限に引き出す「リハビリテーション」を用い、来院された皆様の不快な症状や不安を取り除き、笑顔あふれる日々が送れるようサポートいたします。

自己紹介

一鍼灸院のホームページにお越し頂き、ありがとうございました。

来院方法

当院への来院方法です。

治療方法

鍼灸、整体、リハビリテーション、物理療法のご紹介。

一鍼灸院・看板つくり

先週は、大雪でした。

一鍼灸院のあるここ名張では、40cmの大雪で、交通は一時麻痺し、苦労された方も多かったようです。

遠方から来られる方、高台に住まわれている方のキャンセルが多く、時間が出来ましたので、以前からやりたかった袖看板の制作に取り掛かりました。

メインの看板がシンプルで、「前を通っても判らなかった」との声を沢山頂いていました。

2014-02-03 12.09.31

 

まずは、壁に基礎を作り、鉄骨を突き出します。

出来るだけ軽く仕上げる為に、アルミのフレームを使いました。

2014-02-03 13.21.04 2014-02-04 09.13.21

 

前面の看板と同じように、杉板を貼り、ニスをぬります。

補強のフレームをいれて、土台の完成です。

次は、パネルの制作。

消防団でお世話になっている地元の印刷屋さんに、データーを持ち込み、カッティングシートを作成して貰いました。

初めてのカッティングシート作りに興奮しながら、お手伝いをさせて貰いました。

2014-02-14 14.24.04

 

▲カッティングシート制作マシーン

持ち込んだデーターをカッティングシート用に作り替えます。

シートを制作マシーンにセットすると、マシーンについている針が、上下左右に動き回り、自動でシートを切って行きます。

あまりの細かい動きに感心しながら見入ること5分。

データーと寸分違わないシートが出来上がりました。

2014-02-14 14.27.39

 

見えますか?

よーくみると、カットされた跡が…。

そしていらない部分のシートをはぎ取ると…

2014-02-14 14.32.59 2014-02-14 14.46.05

 

現れました。これが袖看板になるシートです。

ここから、ベースのアクリル板に貼りつける為に、上から透明フィルムを貼ってシートをはがし、それを今度はアクリル板に貼って完了!

2014-02-14 15.30.08

 

あとは、飾りビスで看板を2cmくらい土台の杉板から浮かせて止めて、設置完了!

いかがですか?

これで来院希望の方が、通り過ぎることは無くなるのでしょうか?

2014-02-21 16.41.06 2014-02-21 16.41.23 2014-02-21 16.00.33-2

 

URL
TBURL

記事へのコメント

*
*
* (公開されません)

FACEBOOKでのコメント

診療カレンダー

当院は予約制です。
研修会や、出張などで不在のこともあります。
事前にご連絡の上、お越しください。

Return Top