研修会・学術資料

日本鍼灸師会全国大会・愛知

12月4日、5日は名古屋のウインク愛知で全国大会に参加をしてきました。

昨年から、運営の方も少しお手伝いをする機会をいただき、今回は、カメラマンと会場内の補助で入らせていただきました。

久々に会う皆さんには、名刺代わりに名張名物の「かたやき」に鍼灸院のロゴを仕込んで渡しました。これが大好評、地元PRにもなり良かったです。

今大会のテーマは「ヒトを診る-東洋医学の全体観-」と題して、個別の疾病に捉われず、生物として、ヒトとしての患者さんとどう接し、治癒に導いていくかが一貫して語られた大会でした。

名古屋大学の総合診療科の先生方がたくさん登壇され、西洋医学の医師ではあるが専門医とは違う目線で、病や患者さんを語り、経験や研究を踏まえた発表をしていただきました。伝統系東洋医学の先生方とのセッションも見ものでした。

地域で私に与えられた役割や、これから身に着けるべき技能などの宿題も感じ、これから日々実践していこうと思っています。

関係各位のみなさま、本当にありがとうございました。

非常に楽しい2日間でした。

 

URL
TBURL

記事へのコメント

*
*
* (公開されません)

FACEBOOKでのコメント

  • 最近の投稿
  • カテゴリー別
  • アーカイブ

診療カレンダー

当院は予約制です。
研修会や、出張などで不在のこともあります。
事前にご連絡の上、お越しください。

友だち追加
Return Top