暮らしの1コマ

一鍼灸院の想い

一鍼灸院は、平成25年5月に、名張の地で開院いたしました。  開院当初から皆様に愛される鍼灸院、そして適切な治療が提供できるように懸命に取り組んでおります。 東洋の叡智に基づく伝統医療である「鍼灸」、解剖学・構造学の見地からカラダの骨格、筋バランスを整える「整体」、カラダの機能を最大限に引き出す「リハビリテーション」を用い、来院された皆様の不快な症状や不安を取り除き、笑顔あふれる日々が送れるようサポートいたします。

自己紹介

一鍼灸院のホームページにお越し頂き、ありがとうございました。

来院方法

当院への来院方法です。

治療方法

鍼灸、整体、リハビリテーション、物理療法のご紹介。

名張のお豆腐屋さん「吉野家」

一鍼灸院は、名張市の中でも古い街並みが続く旧市街にあります。

周りには大型のスーパーマーケットや、チェーン店なども多いのですが、旧市街を探索していくと、こだわりの商品を作る個人商店もまだまだ元気に頑張っておられます。

そんなお店のひとつ、我が家でも食卓に欠かせない2015-04-17 13.20.57

「豆腐」

を作り続ける吉野家さんの紹介です。

「こんにちわ〜」

お店に入っていくとまず目につくのが大きな釜。年季を感じさせる黒光りした鉄釜です。2015-04-17 13.24.21

この釜で毎朝大豆を炊き、豆腐の原料をつくるそうです。

昔、我が家は五右衛門風呂でしたが、その頃を思い出しました。

火加減、気温、豆の状態など様々な条件に影響されるので、

「●●分のタイマーで次の工程に」

のような自動化された豆腐つくりとは違い、火を止めるタイミングはカンと経験がものを言う瞬間だそうです。

吉野家さんも、先代から受け継いだ当初は、自動化された機械を導入したこともあったようですが、出来上がった豆腐がどうしても気に入らず、大金をはたいて導入した機械も、数日で使わなくなってしまったそうな。

その後、いくつかの工程を経て出来上がったお豆腐は、ほんのり甘く、優しい口応えで美味しいです。2015-04-17 13.27.12

工程でできる「豆乳」や油揚げ,飛竜頭も大好きな味。

我が家ではいつもタッパーと、水筒を持って行き、そこに入れてもらってきます。

豆腐の味以外に驚きなのがご主人のお肌。

齢70歳を過ぎたとは思えない、もちもちぷりぷりのお肌です。

「毎日釜の蒸気をあびてるからかな〜?」

とのことです。大豆がに出される蒸気には、エステにあるミストマシーンのような効果があるのでしょうか?

一度訪ねてみてはいかがですか?

[googlemap url=”https://www.google.com/maps/embed?pb=!1m18!1m12!1m3!1d3283.3192102220446!2d136.0896089!3d34.621372800000024!2m3!1f0!2f0!3f0!3m2!1i1024!2i768!4f13.1!3m3!1m2!1s0x6006ad25fe77261d%3A0xc46b69fef8003f4!2z5ZCJ6YeO5bGL6LGG6IWQ5bqX!5e0!3m2!1sja!2sjp!4v1443831438101″ width=”320″ height=”320″]

12022102

 

URL
TBURL

記事へのコメント

*
*
* (公開されません)

FACEBOOKでのコメント

診療カレンダー

当院は予約制です。
研修会や、出張などで不在のこともあります。
事前にご連絡の上、お越しください。

Return Top