DIY(do it your self)

一鍼灸院の想い

一鍼灸院は、平成25年5月に、名張の地で開院いたしました。  開院当初から皆様に愛される鍼灸院、そして適切な治療が提供できるように懸命に取り組んでおります。 東洋の叡智に基づく伝統医療である「鍼灸」、解剖学・構造学の見地からカラダの骨格、筋バランスを整える「整体」、カラダの機能を最大限に引き出す「リハビリテーション」を用い、来院された皆様の不快な症状や不安を取り除き、笑顔あふれる日々が送れるようサポートいたします。

自己紹介

一鍼灸院のホームページにお越し頂き、ありがとうございました。

来院方法

当院への来院方法です。

治療方法

鍼灸、整体、リハビリテーション、物理療法のご紹介。

ワラーチ作成①〜裸足ランニング〜

裸足ラン
ワラーチ
フォアフットランニング

 

最近よく耳にするキーワードです。
以前からランニングは続けていた私ですが、最近、長距離を走ると膝から股関節の違和感を覚えるようになり、改善できる方法を探していました。
ある日、もうすぐゴールという時に、右股関節、膝が痛くなり、走り続けるのが辛くなった時がありました。
色々と原因を考えて、靴を脱いで裸足で走ってみることにしました。 born to run
すると、ほとんど痛みなく走れ、無事にゴールする事ができました。
この経験を活かしたい!と、裸足でフルマラソンを走る先輩に連絡を取り、裸足ランニングについて聞いた所、勧められたのが、
「Born To Run~走るために生まれた~」
という本。
ランナーの間ではかなりメジャーな本で、私も存在は知っていたのですが、読んだことはありませんでした。
読み始めると、この世界観の虜になり、
「裸足ランこそ求めていた物だ!」
と強く感じたのでした。(単純で影響されやすいのです笑)
とはいっても、今まで靴を履いて何十年。
いきなり裸足では怪我などが心配です。
そこで、本の中でも紹介されていた「ルナ・サンダル」を履いて走ることにしました。
ネットで調べていると1万円以上のお値段。luna

みかけはただのサンダル(メーカーさんごめんなさい)です。

そして、もう少し調べていると、自分でランニング用のサンダル(ワラーチ)を作る人たちがいるそうです。

元々、既製品はあまり好きではなく、作るのが大好きな私です。

早速、材料を取り寄せて作り始める事にしました。

 

ワラーチ作成②〜裸足ランニング〜

 

URL
TBURL

記事へのコメント

*
*
* (公開されません)

FACEBOOKでのコメント

診療カレンダー

当院は予約制です。
研修会や、出張などで不在のこともあります。
事前にご連絡の上、お越しください。

Return Top