DIY(do it your self)

一鍼灸院の想い

一鍼灸院は、平成25年5月に、名張の地で開院いたしました。  開院当初から皆様に愛される鍼灸院、そして適切な治療が提供できるように懸命に取り組んでおります。 東洋の叡智に基づく伝統医療である「鍼灸」、解剖学・構造学の見地からカラダの骨格、筋バランスを整える「整体」、カラダの機能を最大限に引き出す「リハビリテーション」を用い、来院された皆様の不快な症状や不安を取り除き、笑顔あふれる日々が送れるようサポートいたします。

自己紹介

一鍼灸院のホームページにお越し頂き、ありがとうございました。

来院方法

当院への来院方法です。

治療方法

鍼灸、整体、リハビリテーション、物理療法のご紹介。

箱温灸の制作

蒸し暑い日が続きます。

先日のお休みを利用して、一鍼灸院では、箱温灸器作りを行いました。

2014-06-25 18.00.41

箱温灸?ご存知ですか?

一般的には、升温灸(ますおんきゅう)とも呼ばれます。

冷えや関節痛、便秘に胃腸症状など、様々な症状に効果を発揮するお灸ですが、一般的に出回っている温筒灸(せんねん灸のような)とは一味違い、この箱温灸は広い面積で患部を温める事ができる優れものです。

 

当院では、沢山の患者さんが持ち帰り、家庭での自己治療として活用して頂いています。

「お灸をすると指先までぽかぽか暖かくなる」

「いままで痛くてたまらなかった生理痛が、薬なしでも楽に過ごせるようになった」

「夜、ぐっすりと眠れるようになった」

など、沢山の喜びの声を頂いています。

さて、そんな人気の箱温灸ですが、当院では私が制作して、お分けしています。

 

用意するのは、

のこぎり、電動ドリル、ナイフ、サンドペーパー、などなど…。

用意した桐の箱に穴を開ける点や、切り込みをいれる線を書きます。

2014-06-23 06.45.12

箱の底に半円の網が入るように穴を開け、箱の蓋に空気抜きの穴を開けます。

2014-06-23 07.23.30

穴の空いた底板をはがし、蓋の内径に合わせて切り、貼りつけます。

あとは、切面や、穴をサンドペーパーできれいに磨き、完成です!

2014-06-25 18.03.43

しっかりと一鍼灸院のロゴ入りです(笑)

今度はどんな方が使うことになるのでしょうか?

 

お灸に限らず、自宅で出来る自己治療の方法は様々です。

少々の病気やけがであれば、病院に行かなくても家庭内で解決できる。

そんな「家庭の医学」の普及を目指し、ビール片手に内職を終えた休診日の午後でした。

2014-06-13 18.33.08

 

↑おへそ上での温灸

URL
TBURL

コメント一覧

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By なか ようこ

    お世話になっています。
    中です。
    わけていただきました、お灸 毎晩 オヘソの上に しています。
    冷たいお腹が 暖かくなり、とても 気持ちいい☺️
    てづくり お灸 大切にします。
    ありがとうございます。

記事へのコメント

*
*
* (公開されません)

FACEBOOKでのコメント

診療カレンダー

当院は予約制です。
研修会や、出張などで不在のこともあります。
事前にご連絡の上、お越しください。

Return Top