研修会・学術資料

一鍼灸院の想い

一鍼灸院は、平成25年5月に、名張の地で開院いたしました。  開院当初から皆様に愛される鍼灸院、そして適切な治療が提供できるように懸命に取り組んでおります。 東洋の叡智に基づく伝統医療である「鍼灸」、解剖学・構造学の見地からカラダの骨格、筋バランスを整える「整体」、カラダの機能を最大限に引き出す「リハビリテーション」を用い、来院された皆様の不快な症状や不安を取り除き、笑顔あふれる日々が送れるようサポートいたします。

自己紹介

一鍼灸院のホームページにお越し頂き、ありがとうございました。

来院方法

当院への来院方法です。

治療方法

鍼灸、整体、リハビリテーション、物理療法のご紹介。

介護予防運動指導員養成講座

「介護予防運動指導員養成講座」

今日から、全5回に渡る講座がスタートしました。

介護予防とは…

「高齢者が要介護状態に陥る事なく、健康でいきいきとした生活を送る事が出来るよう支援すること。

また、すでに要介護状態であっても、重症化を防ぐことも介護予防である」

と定められています。

「介護」と聞くと

「私は関係ない」と思う方がほとんどではないでしょうか?

しかし、「予防」といった観点でみると、殆どの皆さんに関わってくる問題なのです。

現在の日本においては、4人に1人が高齢者であり、その20%が、何らかの障害を抱え、介護状態となっています。

・ケガや病気による障害

・老化に伴う運動機能や生活機能の低下

などが原因です。

こういった介護状態にならない様に日ごろから出来る事があります。

チェックリストの一例です。

・片足で20秒間立てますか?

・ものにつかまらないで、つま先立ちができますか?

・転ぶのがこわいと感じますか?

・1週間に1度程度の尿漏れがありますか?

・薬を3種類以上飲んでいますか?

・自分の事を健康だとおもっていますか?

 

いかがでしょうか?

65歳以上の高齢者のみならず、40代でも当てはまる方も多いのでは?

知らず知らずの内に、カラダは老いていくのです。

身体的な能力だけではなく、

・栄養状態

・生活習慣

・心理的な健康

・社会参加

なども重要な項目です。

 

少しでも気になる項目のある方は、今日から一日5分でもカラダを動かす習慣を始めてみてはいかがでしょうか?

私自身も、この機会に介護予防についてしっかりと学び、地域の皆様のお役に立てるよう、活動していきたいと思っています。

 

 

 

 

URL
TBURL

記事へのコメント

*
*
* (公開されません)

FACEBOOKでのコメント

診療カレンダー

当院は予約制です。
研修会や、出張などで不在のこともあります。
事前にご連絡の上、お越しください。

Return Top