暮らしの1コマ

一鍼灸院の想い

一鍼灸院は、平成25年5月に、名張の地で開院いたしました。  開院当初から皆様に愛される鍼灸院、そして適切な治療が提供できるように懸命に取り組んでおります。 東洋の叡智に基づく伝統医療である「鍼灸」、解剖学・構造学の見地からカラダの骨格、筋バランスを整える「整体」、カラダの機能を最大限に引き出す「リハビリテーション」を用い、来院された皆様の不快な症状や不安を取り除き、笑顔あふれる日々が送れるようサポートいたします。

自己紹介

一鍼灸院のホームページにお越し頂き、ありがとうございました。

来院方法

当院への来院方法です。

治療方法

鍼灸、整体、リハビリテーション、物理療法のご紹介。

栗拾い

本日のミッション・・・・「栗拾い」

今日は日曜日。秋晴れの気持ちの良い日です。

先日、膝と腰の痛みで来院された年配の患者さん(88歳)のお話です。

「今までずっとやってきた畑仕事だが、腰と膝が痛くてできない。畑の前を通るたびに草が伸びていて悲しい気持ちになる」

非常に頑丈なカラダをお持ちの方なのですが、膝の変形と腰の痛みで、歩くのもままならない状態でした。

何度か治療をして、大分楽に歩けるようになったのですが、畑仕事をするのはまだ無理がありました。しかし本人はやりたくてたまらない様子です。

実は私も畑仕事は大好きで、以前、四日市で勤めていた頃は、仕事が終わると院長先生と畑で草を引いたり、果樹の剪定をするのを楽しんでいました。

私自身がやりたいのと、一度この患者さんの生活環境を確認したい気持ちが重なり、今日はお手伝いに行ってきました。

今日は草むしりかと思いきや,栗拾い。小学校以来でした。

たわわに実った栗! 下草を刈り取り、棒でたたき落としました。

2013-09-29 10.21.01 HDR

棒を一振りすると栗の実がバラバラと十数個落ちて来ます。

爽快爽快! あまり調子に乗りすぎて、栗の実が飛んできて顔面直撃。 痛・・・・。

大豊作で2本の栗の木から大きなカゴ3つ分のくりの実が収穫できました。

いつも思う事ですが、この患者さんの様に、常に農や自然と関わっている人の時間の流れはゆるやかで、本当に良い笑顔をされています。

自然と関わって生きていく事は、時には厳しいい事もありますが、本当に豊かな生き方なのだと改めて感じた日曜日の午後でした。

ありがとうございました。

2013-09-29 10.29.08

URL
TBURL

記事へのコメント

*
*
* (公開されません)

FACEBOOKでのコメント

診療カレンダー

当院は予約制です。
研修会や、出張などで不在のこともあります。
事前にご連絡の上、お越しください。

Return Top