研修会・学術資料

一鍼灸院の想い

一鍼灸院は、平成25年5月に、名張の地で開院いたしました。  開院当初から皆様に愛される鍼灸院、そして適切な治療が提供できるように懸命に取り組んでおります。 東洋の叡智に基づく伝統医療である「鍼灸」、解剖学・構造学の見地からカラダの骨格、筋バランスを整える「整体」、カラダの機能を最大限に引き出す「リハビリテーション」を用い、来院された皆様の不快な症状や不安を取り除き、笑顔あふれる日々が送れるようサポートいたします。

自己紹介

一鍼灸院のホームページにお越し頂き、ありがとうございました。

来院方法

当院への来院方法です。

治療方法

鍼灸、整体、リハビリテーション、物理療法のご紹介。

脳卒中のリハビリテーション(川平法)

6月7日~6月9日にかけて、福岡県にて、全日本鍼灸学会学術大会が開催されました。

毎年全国で行われる学術大会ですが、今年の私の目当ては鹿児島大学教授の川平和美先生の講演会。

川平先生といえば、革新的な脳卒中のリハビリテーションで、全国的に有名なこの道のエキスパートです。

以前、テレビでしり、著書を読み、ぜひ一度講演会を聞きたいと思っていたところ、実現しました。

現在の医療体系の中で、脳卒中後のマヒなどの改善が見込めるのは6ヵ月程度。 その後は今の機能を維持し、上手く付き合って行きましょうというスタンスです。

しかし、何年経っても、生き残った神経細胞を上手く「促通」(断線したコードを繋ぎあわせる)をすることで、 伸びない指が伸びるようになり、出来なかった動作が出来るようになるそうです。 その「促通」の方法と理論の講演会でした。 講演の後、早速著書を購入し、読んでみました。

非常に分かりやすく、読みやすい本です。

福岡からの帰りに、知人を訪ねた所、ご主人が10年前に脳梗塞で倒れ、半身不随とのこと。 病院でのリハビリは行っておらず、本人も家族も、もう諦めていたとの事でしたので、この本を紹介させて頂きました。

元通りのカラダに戻すのは望めないかもしれないですが、昨日出来なかった事が今日出来る。 そういった変化が感じられるリハビリテーションの方法だと思います。 興味のある方は是非!

 

URL
TBURL

記事へのコメント

*
*
* (公開されません)

FACEBOOKでのコメント

診療カレンダー

当院は予約制です。
研修会や、出張などで不在のこともあります。
事前にご連絡の上、お越しください。

Return Top