はじめの一歩通信

一鍼灸院の想い

一鍼灸院は、平成25年5月に、名張の地で開院いたしました。  開院当初から皆様に愛される鍼灸院、そして適切な治療が提供できるように懸命に取り組んでおります。 東洋の叡智に基づく伝統医療である「鍼灸」、解剖学・構造学の見地からカラダの骨格、筋バランスを整える「整体」、カラダの機能を最大限に引き出す「リハビリテーション」を用い、来院された皆様の不快な症状や不安を取り除き、笑顔あふれる日々が送れるようサポートいたします。

自己紹介

一鍼灸院のホームページにお越し頂き、ありがとうございました。

来院方法

当院への来院方法です。

治療方法

鍼灸、整体、リハビリテーション、物理療法のご紹介。

はじめの一歩通信vol10〜触れる〜

はじめの一歩通信も今回で10回目。

伝える文章を書くという作業がまだまだ慣れず、いつも長い時間をかけて作成、編集をしています。

 

今回のテーマは「触れる」

私たち医療に関わる者にとって、「触れる」という行為は基本ともいえます。

今のように科学が発展していなかった時代の医療は

「手当て」

を重要視し、ロイヤルタッチ(国の王が病人の頭や患部に手を当てて治癒力を引き出す)のような宗教的な儀式から、マッサージや様々な手技療法が行われてきました。

科学の発展とともに、様々な検査機器が開発され、現代の病院では、

「お腹が痛い」

「頭が痛い」

と訴えて受診をしても、医師は血液データーやMRI画像の検査結果を基に診断を行い、患部に触れることはおろか、患者の観察をすることもしない場合も多い様です。

こんな時代だからこそ、原始的ではありますが、「触れる」「手当て」の力を見直し、日常生活に活かしてみてはいかがでしょうか?

 

はじめの一歩通信vol10

スクリーンショット 2015-01-29 10.29.07

URL
TBURL

記事へのコメント

*
*
* (公開されません)

FACEBOOKでのコメント

診療カレンダー

当院は予約制です。
研修会や、出張などで不在のこともあります。
事前にご連絡の上、お越しください。

Return Top