暮らしの1コマ

一鍼灸院の想い

一鍼灸院は、平成25年5月に、名張の地で開院いたしました。  開院当初から皆様に愛される鍼灸院、そして適切な治療が提供できるように懸命に取り組んでおります。 東洋の叡智に基づく伝統医療である「鍼灸」、解剖学・構造学の見地からカラダの骨格、筋バランスを整える「整体」、カラダの機能を最大限に引き出す「リハビリテーション」を用い、来院された皆様の不快な症状や不安を取り除き、笑顔あふれる日々が送れるようサポートいたします。

自己紹介

一鍼灸院のホームページにお越し頂き、ありがとうございました。

来院方法

当院への来院方法です。

治療方法

鍼灸、整体、リハビリテーション、物理療法のご紹介。

ランニングと猿

今日の朝、いつものように青蓮寺湖周辺でランニングをしていました。

朝日の暖かさと早朝の風の涼しさで、清々しい一日の始まりを満喫していました。

青蓮寺湖の中ほどにある橋を渡っていると、橋の中ほどに黒い塊が10個程。

猿の群れです。2017-06-02 05.07.21

しかも小さな赤ちゃんを抱いている母ザルの集団。

できるだけ目を合わさないように、刺激しないようにソーっと端を通り過ぎようとした時、一匹の猿が

「ウキー」

と威嚇をしてきます。

家族を守るためなのでしょうか?

若気のいたりで、強がって「俺様は強いぞ」アピールをしているのでしょうか?

そのままソーッとその場をフェードアウトすることも出来たのですが、私もまだまだ血気盛ん。

猿ごときに挑発されて何もせずにはいられません。

「ウガー!!」2017-06-02 05.07.58 HDR

両手を挙げて威嚇し返しました。

ひるんだ猿は逃げようと後ずさり。

「ヒヒヒ~ざまーみろ♪」

そのまま走り去ろうと後ろを向くと、怯んで恐れているはずの猿がこちらへ歯をむき出しながら突進してきます。

これはまずい!

慌てて猿の方を向き直し満身の気を込めて威嚇し直しました。

そのまま猿を睨みつけたまま後ろ向きにその場を離れることに成功しました。

反省反省。

野生動物を見たら、できるだけ距離を取って、威嚇しないようにしましょう。

猿を始め、鹿、穴熊、いたち、多数の鳥たちと出会う野生の王国でのランニングを楽しめた名張市の朝でした。

 

URL
TBURL

コメント一覧

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. ブログってるんですねー
    僕はアメブロとインスタとTwitter( ^ω^ )
    僕も今度一緒に行くんで猿と決闘しましょーWWW

記事へのコメント

*
*
* (公開されません)

FACEBOOKでのコメント

診療カレンダー

当院は予約制です。
研修会や、出張などで不在のこともあります。
事前にご連絡の上、お越しください。

Return Top