小児・女性の症状

一鍼灸院の想い

一鍼灸院は、平成25年5月に、名張の地で開院いたしました。  開院当初から皆様に愛される鍼灸院、そして適切な治療が提供できるように懸命に取り組んでおります。 東洋の叡智に基づく伝統医療である「鍼灸」、解剖学・構造学の見地からカラダの骨格、筋バランスを整える「整体」、カラダの機能を最大限に引き出す「リハビリテーション」を用い、来院された皆様の不快な症状や不安を取り除き、笑顔あふれる日々が送れるようサポートいたします。

自己紹介

一鍼灸院のホームページにお越し頂き、ありがとうございました。

来院方法

当院への来院方法です。

治療方法

鍼灸、整体、リハビリテーション、物理療法のご紹介。

玄牝

今日の午後は自主上映映画の「玄牝」を見に行ってきました。

愛知県・岡崎市にある産婦人科の「吉村医院」で起こる日常を描いたドキュメンタリー映画。

吉村先生の著書は以前にも読んだ事があり、我が子が宿った時には何度も読み返したのを覚えています。

「自然なお産」

を掲げる吉村医院では、様々な想いを抱えた妊婦さんが自分たちの目指すお産を目指して集まってきます。

・陣痛促進剤や吸引でつらい出産をした妊婦さん。

・他の病院では帝王切開と宣言された方。

・自身が医療者として科学的なお産に従事し違和感を感じ、自分は自然なお産を目指して来た方。

そんな彼女たちが吉村先生や、妊婦同士の関わりの中や、農作業、薪割り、壁磨きなどのカラダを使った出産準備を通して

「自然なお産」

について学び、心もカラダも解放されていく。

そしてそれを見守る吉村医院のスタッフや、院長の喜びや苦悩の人間模様が赤裸々に描かれた作品でした。

 

自然なお産って何だろう?

昔は臨月、出産の直前まで畑作業をし、陣痛が始まったら自宅で家族に見守られながら出産をする。

食事をする、お風呂に入るなどと同じように「日常」としてお産があった。

昭和に入っていつしか出産に医療が介入し、お産の場は家庭から病院へ。

・周期に応じた成長曲線に入らなければ異常。

・逆子、双子、GBS、巨大児、未熟児など、医療の介入なしには出産ができない。

・予定日、予定時間を過ぎれば陣痛促進剤、吸引、鉗子、帝王切開。

・出産前の超音波検査や遺伝子検査で異常が見つかれば中絶。

私は現代医学を否定するつもりは無く、お産にしろ、様々な病気にしろ、有益な面が非常に多いと感じていますが、現代社会において、あまりにも極端に頼りすぎる傾向にあるのではないかと危惧しています。

今回、この映画を観て、

「産まれる」そして「死ぬ」という「自然」から目をそらさず、誰かに任せる事もなく向き合って行こう、そう感じました。

 

みなさんも機会があれば是非ごらんください。

玄牝オフィシャルサイト

 

genpin

URL
TBURL

記事へのコメント

*
*
* (公開されません)

FACEBOOKでのコメント

診療カレンダー

当院は予約制です。
研修会や、出張などで不在のこともあります。
事前にご連絡の上、お越しください。

Return Top