DIY(do it your self)

一鍼灸院の想い

一鍼灸院は、平成25年5月に、名張の地で開院いたしました。  開院当初から皆様に愛される鍼灸院、そして適切な治療が提供できるように懸命に取り組んでおります。 東洋の叡智に基づく伝統医療である「鍼灸」、解剖学・構造学の見地からカラダの骨格、筋バランスを整える「整体」、カラダの機能を最大限に引き出す「リハビリテーション」を用い、来院された皆様の不快な症状や不安を取り除き、笑顔あふれる日々が送れるようサポートいたします。

自己紹介

一鍼灸院のホームページにお越し頂き、ありがとうございました。

来院方法

当院への来院方法です。

治療方法

鍼灸、整体、リハビリテーション、物理療法のご紹介。

鍼灸院増設工事⑧床貼り

鍼灸院増設工事⑦システムキッチンリメイク

工事や改修作業は床が汚れるので上から下へ行います。

1年がかりで床にたどり着き、感慨深いものがありました。

この部屋の床は、もともとフロアクッションが貼ってある場所と、2畳の部屋を壊したのでその下にあった砂利がむき出しの部分がありました。

まずはむき出しの部分を平らにする仕事からです。

セメントをこねていきます。

本来でしたらワイヤメッシュなどを下に敷いて強度を持たせるのですが、塗る高さが数センチしかなかったので、そのままセメントで塗っています。

水平を取りながらセメントを押さえて、しばらく立った所で薄い金ゴテで面を整えました。

数日放置して…。

上から全面にクッションフロアを貼りました。

古いクッションフロアは、めくれているところだけカットして、下地の高さを合わせてから貼っていきました。

貼るのはこれ!木目感をリアルに再現した土足でも使えるフローリングクッションです。

フローリング用のボンドをヘラで伸ばして10分待ってからシートを敷いていきます。

角をきっちりとカットするのが難しいのですが、裾板を貼るのでまあいいかと思って作業していると隙間がたくさん空いてしまいました。

継ぎ目部分や端にはシームシーラー。

これで剥がれにくくなるそうです。

そして完成!じゃ~ん♫

他にも扉を張り替えたり

換気扇や配電盤の目隠しをしたり色々やりました。

ようやく完成!!

あとは機材の搬入、組み立てとどのように使っていくかの思案です。

 

URL
TBURL

記事へのコメント

*
*
* (公開されません)

FACEBOOKでのコメント

診療カレンダー

当院は予約制です。
研修会や、出張などで不在のこともあります。
事前にご連絡の上、お越しください。

Return Top