DIY(do it your self)

一鍼灸院の想い

一鍼灸院は、平成25年5月に、名張の地で開院いたしました。  開院当初から皆様に愛される鍼灸院、そして適切な治療が提供できるように懸命に取り組んでおります。 東洋の叡智に基づく伝統医療である「鍼灸」、解剖学・構造学の見地からカラダの骨格、筋バランスを整える「整体」、カラダの機能を最大限に引き出す「リハビリテーション」を用い、来院された皆様の不快な症状や不安を取り除き、笑顔あふれる日々が送れるようサポートいたします。

自己紹介

一鍼灸院のホームページにお越し頂き、ありがとうございました。

来院方法

当院への来院方法です。

治療方法

鍼灸、整体、リハビリテーション、物理療法のご紹介。

鍼灸院増設②天井下地つくり

鍼灸院増設①解体編

低い天井の解体も終わり、次は新しい天井を貼り始めました。

解体してみると、立派な梁が出てきたので、ぜひこれを見せるような作りにしたいと構想を練りました。

屋根の構造上、全面をフラットな天井は難しいので、2つに区切って、フラットな天井と、斜めの天井にする事にしました。

高さを決めて下地の角材を組んでいきます。

従来の天井の高さから1メートル近く上げて、吊り天井のような形で強度を持たせました。

2017-05-05 15.44.14

石膏ボードを貼る予定なので、石膏ボードの両端と真ん中に角材が来るように組みました。

そして石膏ボードをビスで打ち付けました。

2017-05-15 08.42.10

地震がきても、天井が崩落しないよう、10cmピッチでしっかりと固定しています。

重い石膏ボードを脚立で持ち上げて、頭で抑えながらビスを打つ作業は中々ハードでしたが何とか終了。

計8枚の石膏ボードが貼り終わりました。45445544

次は石膏ボードの隙間やビス穴を埋めるため、石膏プラスターを塗り、乾いた所でサンドペーパーをかけて平らにしました。

これで下地は完成です。

2017-10-20 08.13.55

鍼灸院増設③天井壁紙へ続く

 

 

 

 

URL
TBURL

記事へのコメント

*
*
* (公開されません)

FACEBOOKでのコメント

診療カレンダー

当院は予約制です。
研修会や、出張などで不在のこともあります。
事前にご連絡の上、お越しください。

Return Top