DIY(do it your self)

一鍼灸院の想い

一鍼灸院は、平成25年5月に、名張の地で開院いたしました。  開院当初から皆様に愛される鍼灸院、そして適切な治療が提供できるように懸命に取り組んでおります。 東洋の叡智に基づく伝統医療である「鍼灸」、解剖学・構造学の見地からカラダの骨格、筋バランスを整える「整体」、カラダの機能を最大限に引き出す「リハビリテーション」を用い、来院された皆様の不快な症状や不安を取り除き、笑顔あふれる日々が送れるようサポートいたします。

自己紹介

一鍼灸院のホームページにお越し頂き、ありがとうございました。

来院方法

当院への来院方法です。

治療方法

鍼灸、整体、リハビリテーション、物理療法のご紹介。

パキラの植え替えと鉢カバーDIY

パキラの植え替えと鉢カバーDIY

鍼灸院に沢山ある観葉植物。2017-01-16 15.10.26

開院した時に頂いたパキラが最近元気がありません。

栄養剤や水を調整したり、葉っぱを水拭きしたり、日に当ててみたり…。

でもどうやら根詰まりしているようです。

この3年半で倍近く育ってくれたので、木の大きさに対して鉢が小さいようです。

早速、ホームセンターで鉢を買ってきて植え替えてみました。2017-01-16 15.15.55 2017-01-16 15.25.10

定位置に置くと何か違和感が…。

安物の鉢なので見栄えが悪い。格好悪いのです。

インターネットで鉢カバーを探してみましたがピンと来るものが無く、またまたDIY!

鍼灸院のイメージとマッチするように、杉板で作る事にしました。

まずはサンダーで、面取り。2017-01-16 14.11.082017-01-16 12.47.18

板を立てて、丸く囲む予定なので、内側の面をしっかりと取っておくとキレイにハマるかと角を削りました。

鉢と同じ高さに板をカットして塗装です。

ちょっとオシャレにしたいなと思い、4色のニスを使いました。

メープル、けやき、マホガニー、エボニー

なかなか個性的です。

丸い鉢をぐるりと囲むには、樽の様に外から何かで絞める必要があるのですが、なんとなくイメージと違います。

板の裏地にデニムの生地を細長くカットして、ボンドとタッカーで貼り付けてみました。2017-01-16 14.11.11 2017-01-16 14.29.28

そして、ぐるりと囲んでみると、板の間がスカスカになりました。

デニム生地なので、伸びて隙間が開くのです。

今度は、その上からゴム製の防音シートの切れ端があったので、同じように貼り付けてみました。

伸びません!隙間も空きません!

早速鉢の周りを囲ってみると、中々良い感じです。2017-01-16 15.39.30

フローリングともマッチしています。

所要時間2,5時間。数百円で完成です。

パキラちゃん、どんどん大きくなってね♡

URL
TBURL

記事へのコメント

*
*
* (公開されません)

FACEBOOKでのコメント

診療カレンダー

当院は予約制です。
研修会や、出張などで不在のこともあります。
事前にご連絡の上、お越しください。

Return Top