家庭の医学

湿潤療法(モイストケア)

湿潤療法(モイストケア)

1034
今朝、来院された患者さん。 数日前に、熱湯をこぼして火傷を負ったそうです。 インターネットで対処法を調べて冷やしたりしていたそうですが、次の日に整形外科を受診して処置を受けてきました。 処置をした場所を見せて貰うと、消毒をして、アズノール軟膏塗布後にガーゼと包帯。 一般的な処置方法です。 もし、自分や家族が火傷や傷を負…
はじめの一歩通信Vol15〜冬に備えてLet’sお灸〜

はじめの一歩通信Vol15〜冬に備えてLet’sお灸〜

1695
今年も名張の山々は見事な紅葉で、赤・黄・オレンジと鮮やかな彩りを増しています。 もうすぐ木枯らし、そして初雪と寒い冬がやってきます。 冬は、冷え性やしびれ・痛みが持病の方にとっては厳しい季節です。 カイロが手放せなかったり、お風呂が恋しい季節です。 さて、今回のはじめの一歩通信では、お灸についての記事を書いてみました。…
尊厳死/リビングウィル

尊厳死/リビングウィル

1146
「誰にも迷惑をかけずにピンピンコロリであの世に旅立ちたい」 誰もが願う最期ではないでしょうか? 日本の平均寿命は男性80.09歳、女性86.80歳。今後ますます伸びていく予測がでています。 長寿が喜ばしい半面、高齢になると体のあちこちに支障があらわれ、病院通いや、介護を受ける方も増えてきます。 それでも、自分の足で歩い…
小児喘息と小児はり

小児喘息と小児はり

1867
Mくんがお母さんに連れられて来院したのは、春の日差しが暖かくなってきたお昼下がり。 「友達の子供が喘息で、皮膚をこするような治療をして良くなったと聞いて伺いました」 とのことでした。 何でも、数日前に、ほこりを沢山吸いこむ事があって、それからぜいぜい、コンコンせき込む様になったそうです。 元々アレルギー体質でもあったM…
はじめの一歩通信vol10〜触れる〜

はじめの一歩通信vol10〜触れる〜

1268
はじめの一歩通信も今回で10回目。 伝える文章を書くという作業がまだまだ慣れず、いつも長い時間をかけて作成、編集をしています。   今回のテーマは「触れる」 私たち医療に関わる者にとって、「触れる」という行為は基本ともいえます。 今のように科学が発展していなかった時代の医療は 「手当て」 を重要視し、ロイヤル…
小児鍼 名張

小児鍼講習会

1666
本日の午後は、名張市の「ハラペコあおむし」さんにて小児鍼の講習会を行いました。 アトピーや夜泣き、食が細い、食物アレルギーなど、小さいお子さんを持つお母さんの悩みは尽きないようです。 「何とかしてあげたいけど自分に出来る事は子供を病院に連れていくことだけ」 「薬を使い続けることに不安を感じているが、他にどうしたらいいの…
小児はり

小児はり

2416
0歳~6才くらいまでの子供に対する治療方法 小児はりは、中国から伝わった鍼灸医学が日本で独特の発達を遂げました。江戸時代~昭和初期にかけて、多くの子供たちが、病気の予防、治療として受け、痛みのない、心地よい治療法として盛んに行われてきました。近年では、国民皆保険や医薬品の発達と共に人気の衰えを見せていますが、ストレス社…
子供 はり

認知症予防と小児鍼

2473
小児鍼。 夜泣きやぐずぐず、腹痛、風邪、元気がないなど、子供の様々な症状に対して昔から行われてきたはり治療です。 「はり」といっても皮膚に刺したりするのではなく、特殊な金属製の道具で、皮膚や頭をさすったり、トントンと刺激したり、大人が受けても気持ちの良い治療です。 自律神経の高ぶり、情緒不安定になりやすい子供を対象に大…
酵素浴@静岡

酵素浴@静岡

1610
今回の休診日は、静岡県は浜名湖の近く、袋井市にて酵素温浴の体験をしてきました。   酵素温浴とは、おが屑や、米ぬかに植物性の酵素を混ぜ、50~60℃程度に発酵させた中に入る温熱療法です。 お湯につかる温泉と違い、おが屑や米ぬかを使いますので、皮膚への水圧が掛からない為に、汗腺が開きやすく、疲れないのが特徴です…
子育て応援わくわくフェスタ2014

子育て応援わくわくフェスタ2014

1762
10月4日、5日は伊賀市夢が丘にて、 「子育て応援わくわく子供フェスタ」 が開催されています。 子育てに関する情報や、企業のブースが多数出展され、お子様が楽しめるようなイベントも用意されています。 子育て応援わくわく子供フェスタHP 私達、三重県鍼灸師会も、乳児から家庭でできる 「小児鍼(しょうにしん)」 の体験ブース…

一鍼灸院の想い

一鍼灸院は、平成25年5月に、名張の地で開院いたしました。  開院当初から皆様に愛される鍼灸院、そして適切な治療が提供できるように懸命に取り組んでおります。 東洋の叡智に基づく伝統医療である「鍼灸」、解剖学・構造学の見地からカラダの骨格、筋バランスを整える「整体」、カラダの機能を最大限に引き出す「リハビリテーション」を用い、来院された皆様の不快な症状や不安を取り除き、笑顔あふれる日々が送れるようサポートいたします。

自己紹介

一鍼灸院のホームページにお越し頂き、ありがとうございました。

来院方法

当院への来院方法です。

治療方法

鍼灸、整体、リハビリテーション、物理療法のご紹介。

診療カレンダー

当院は予約制です。
研修会や、出張などで不在のこともあります。
事前にご連絡の上、お越しください。

Return Top