四肢の症状

足関節捻挫

足関節捻挫

3381
足関節の捻挫による損傷です。 症状と原因 足関節捻挫は、スポーツ現場で起こる代表的な急性外傷です。受傷後、放っておいてもある程度は自然緩解する事から、適切な治療やリハビリを行わず、違和感や痛みがとれない選手が多いようです。  足関節捻挫のほとんどは内反(内側に捻る)捻挫です。足関節の構造上、外顆(外くるぶし)が内顆(内…
半月板損傷

半月板損傷

2236
半月板の損傷によって起こる疾患です。 症状と原因 膝の関節は骨だけでは非常に不安定な構造です。 走る、ジャンプする、蹴るなど、様々な動きを可能にするには、関節の安定と衝撃の分散が必要となります。 膝を構成する大腿骨と脛骨の間には、半月状の軟部組織が挟まっていて、この半月板があることにより、骨どうしがぶつからないでスムー…
オスグッドシュラッター病

オスグッドシュラッター病

1420
大腿前面の筋の牽引による付着部痛 症状と原因 オスグッドシュラッター病は成長期の子供(10~15歳)に多く発症する症状です。 脛骨粗面(膝のお皿の下)の隆起と痛みが特徴的です。膝蓋靱帯、大腿四頭筋腱などの太ももの筋肉や靱帯が過度に引っ張られる事により、脛骨粗面の靱帯付着部の炎症が起き、進行すると剥離(はがれる)こともあ…
腸脛靱帯炎(ランナーズニー)

腸脛靱帯炎(ランナーズニー)

1595
腸脛靱帯(ちょうけいじんたい)の摩擦によって起こる症状です。 症状と原因 腸脛靱帯は大腿の外側を支える靱帯です。腸骨(骨盤)から脛骨(すね)に繋がっているのでこういう呼び名がついています。 この靱帯は、膝を伸ばした時は前方に移動し、膝を曲げた時は後方に移動します。この曲げ伸ばしの時に、大腿骨とこすれて炎症がおこるのが腸…
鵞足炎(がそくえん

鵞足炎(がそくえん

3576
鵞足筋の牽引による付着部痛 症状と原因 膝の内側には、股関節-膝-下腿に繋がる筋肉の腱が集中しています。その中でも「縫工筋」「薄筋」「半腱様筋」の腱の集まりを鵞足(ガチョウの足ひれのようにみえませんか?)と呼んでいます。 鵞足炎はこれらの腱がこすれて炎症を起こし、痛みを引き起こす症状です。 膝の曲げ伸ばし、方向転換で捻…
変形性膝関節症

変形性膝関節症

1633
膝関節の変形による疾患です 症状と原因 膝には太ももの骨である、「大腿骨」脛の骨である「脛骨・腓骨」があり、沢山の靱帯や筋肉がこの構造を支えています。 これらがバランス良く働く事で正座や歩行、飛び上がるなどの様々な動きが可能となるのです。 この複雑で、負担のかかりやすい構造である膝に何らかの強い負荷がかかったり、筋力の…
足の小指の付け根の痛み

足の小指の付け根の痛み

3339
原因がわからない? 先ほど来院した高校生男子。 「先週電車に乗っていて目が冷めたら足が痛くなっていました」 とのこと。 「虫でも踏んで恨まれたんじゃない?」 なんて冗談を言いながら足を見てみると第五中足骨の基底部に叩打痛と圧痛がありました。 この部位は剥離骨折の起こりやすい場所でもあるので慎重に触診をしていくと外踝(外…
アトピー性皮膚炎の一症例

アトピー性皮膚炎の一症例

1927
以前からあったアトピー性皮膚炎が3ヶ月前より悪化し、顔や首の腫れやのぼせ、かゆみの症状が収まらずに来院されました。 以前より診察を受けていた漢方医の漢方薬も効果がみられず、全身の倦怠感から、日常生活もままならない状態でした。 自律神経のバランスを整え、のぼせを取る鍼灸治療と、自宅でのお灸、食生活を始め、生活習慣全般の見…
治療アンケート(変形性膝関節症)

治療アンケート(変形性膝関節症)

1363
長年、両膝の痛みを抱え、整形外科医院にて注射や水を抜く治療を受けてこられました。 週に一度の治療を続け、ご本人の努力もあって、膝の痛みもなくなり、念願であったグランドゴルフにも復帰する事ができるようになりました。 現在は、再発防止と、ネコ背(円背)の改善の治療を行っています。
治療アンケート(腰痛・膝痛・首のこり)

治療アンケート(腰痛・膝痛・首のこり)

1612
腰痛、膝の脱臼癖、首のこりなど、沢山の症状を訴えて来院された方から頂いたアンケートです。 通院5回目で頂いたアンケートです。 この他にも、便秘や股関節の痛み、鼻炎などの症状もありましたが、治療と、ご本人の努力(仕事や生活での姿勢の改善・体操など)により、ほとんどの症状が改善しています。

一鍼灸院の想い

一鍼灸院は、平成25年5月に、名張の地で開院いたしました。  開院当初から皆様に愛される鍼灸院、そして適切な治療が提供できるように懸命に取り組んでおります。 東洋の叡智に基づく伝統医療である「鍼灸」、解剖学・構造学の見地からカラダの骨格、筋バランスを整える「整体」、カラダの機能を最大限に引き出す「リハビリテーション」を用い、来院された皆様の不快な症状や不安を取り除き、笑顔あふれる日々が送れるようサポートいたします。

自己紹介

一鍼灸院のホームページにお越し頂き、ありがとうございました。

来院方法

当院への来院方法です。

治療方法

鍼灸、整体、リハビリテーション、物理療法のご紹介。

診療カレンダー

当院は予約制です。
研修会や、出張などで不在のこともあります。
事前にご連絡の上、お越しください。

Return Top