鍼灸治療

一鍼灸院の想い

一鍼灸院は、平成25年5月に、名張の地で開院いたしました。  開院当初から皆様に愛される鍼灸院、そして適切な治療が提供できるように懸命に取り組んでおります。 東洋の叡智に基づく伝統医療である「鍼灸」、解剖学・構造学の見地からカラダの骨格、筋バランスを整える「整体」、カラダの機能を最大限に引き出す「リハビリテーション」を用い、来院された皆様の不快な症状や不安を取り除き、笑顔あふれる日々が送れるようサポートいたします。

自己紹介

一鍼灸院のホームページにお越し頂き、ありがとうございました。

来院方法

当院への来院方法です。

治療方法

鍼灸、整体、リハビリテーション、物理療法のご紹介。

保険診療について

鍼灸保険診療について

当院は通常は自費診療が基本ですが下記に該当する方は保険(療養費)が使用出来ます。

①交通事故の自賠責保険による治療

②労働災害の治療

③神経痛(痺れる・痛むなど)・リウマチ(手指のこわばり・変形など)・腰痛(ギックリ腰~慢性の痛み)・50肩(肩が挙がらない・痛み)・頚腕症候群(首から腕にかけての痛みと痺れ・頚椎捻挫後遺症(ムチウチなど)

※②③は医師の同意書が必要です。

鍼灸保険(療養費)による治療の受け方

①当院へお越しください。治療の説明と医師による同意依頼書をお渡しします。

②かかりつけの医院へ同意依頼書をお持ち頂いて書類を作成して頂きます。

③健康保険症、同意書、印鑑をお持ちになって来院してください。その日から保険による治療が開始されます。

④3か月に一度かかりつけの医院で「再同意」(鍼灸治療を継続しているという意思表示が必要です。(通院出来ない場合は電話での確認も可能です)

⑤基本的に保険請求は当院で行いますが一部の保険組合は償還払い(当院のレシートを保険者にお持ち頂いて請求する)が必要です。お問い合わせください。

⑥歩行困難な方に限り往診診療も可能です。

⑦保険者から通院や症状についての問い合わせがある時があります。不明な点は当院にお問い合わせください。

交通事故(自賠責保険)による受診方法

①事故を起こしたらまず、当院へお問い合わせください。念のための病院受診をお勧めします。

②保険会社の担当者へ「一鍼灸院」での治療を希望する旨をお伝え下さい。

③当院へお越しいただいて精密な検査の上、治療を行います。

URL
TBURL

記事へのコメント

*
*
* (公開されません)

診療カレンダー

当院は予約制です。
研修会や、出張などで不在のこともあります。
事前にご連絡の上、お越しください。

Return Top